酵素入りのはちみつパンケーキ > どんな種類があるの?

どんな種類があるの?

健康に欠かせないという酵素は、どんな種類があって、どんな働きをするでしょう。
またなぜ必要なのか、酵素を知って、より効果的に取り込んでいきましょう。

・「体内酵素」ってなに?
私たちの体の中には、「体内酵素」といわれる、食べたものを分解し、消化を促し、
栄養素をエネルギーにかえることを助ける「消化酵素」と、「代謝酵素」といって、
食べものから吸収されたエネルギーを使って、呼吸や運動、老廃物のデトックス、
肌の新陳代謝、ウイルスと闘って免疫力を高めるなどの働きをするものがあります。

体内酵素は、体に必要なものが優先され使われます。
例えば、食べ過ぎや、食生活のバランスが悪いと消化酵素が大量に使われ、
代謝が悪くなり、お肌の調子や胃腸の調子が悪くなる、といった影響がでます。
一方、風邪をひくと、治そうとするために代謝酵素が大量に使われ、
その影響で食欲がなくなるというようなことが起こります。

・老化現象の原因は酵素?
太りやすくなった、疲れやすい、肌の調子が悪い、免疫力の低下、など、
年齢のせいにしたくなるようなこと、それは酵素不足も原因の一つかもしれません。
加齢とともに体内酵素は減少していきます。
私たちは毎日食事をするので、消化酵素が優先して使われ、
代謝に使える分が少しずつ減っていきます。
その結果、代謝が落ち太りやすくなったり、肌の調子が悪くなったり、
さらには免疫力が低下して病気になりやすくなったりもします。

・酵素不足を補う
老化現象や体の不調を起こす酵素不足を補ってくれる存在が、「食物酵素」です。
食物酵素は新鮮な生野菜、果物、発酵食品などに多く含まれ、
食事などで補うことができ、消化酵素の無駄使いを助けてくれます。
つまり代謝への影響が少なくなるので、
代謝は活発になり、健康を維持できる、ということです。
ぜひ積極的に食事に取り入れていきましょう。
また最近は様々な酵素商品も発売されているので、
自分に合った方法で効果的に取り入れてはいかがですか?