酵素入りのはちみつパンケーキ > 多く含まれる食材

多く含まれる食材

私たちの体に欠かせない酵素。
最近は様々な商品もありますが、
酵素が含まれている食材にはどんなものがあるのでしょうか?

・生野菜
酵素が多く含まれるといわれる野菜は、レタス、キャベツ、ニンジン、セロリ、トマトなど。
いつでも買える、非常に身近な野菜ばかりなので、取り入れやすいですよね。
ポイントは生で食べるということ。実は酵素は非常に熱に弱く、
50℃程度の熱で力を失ってしまい、本来の働きが出来なくなりますので、
火を通さずに、食べるようしましょう。
食事にサラダをプラスするだけでもいいのですが、
体を冷やす効果もあるので、生姜やニンニク、根菜類、また味噌汁などの、
体を温めるものも一緒にとることも大切です。

・果物
果物にも非常に多くの酵素が含まれています。
代表的なものは、キウイやイチゴ、リンゴやマンゴー、オレンジ、グレープフルーツ、
そしてバナナなど、野菜同様に身近なものが多いです。
野菜もですが、旬の時期は栄養も豊富になるので、意識して取り入れてみてください。
またバナナは、熟したものほど酵素が多いので、
普段料理をしない一人暮らしの人でも取り入れやすいですよね。

果物は糖分が高いので太りやすいのでは、という方も心配はいりません。
果物の糖分は果糖といって体内での代謝が速いので、
体脂肪として蓄積はされないのでご安心を。
最近人気のアボカドも酵素が多い果物の一つです。
皮をむいたり、切ったり、少し面倒かもしれませんが、朝食や、間食に食べてみませんか?

・発酵食品
発酵食品といえば、季節関係なく飲みたくなる味噌やどんな調理にも必須な醤油、
体にいいとされる納豆、漬物など、馴染みのある日本の食品が思い浮かびますよね。
またヨーグルトやキムチ、お酒だと日本酒や甘酒、
ワインなども発酵によって作られたものです。

発酵食品は、酵素が含まれているだけでなく、非常に消化もよく、
腸内環境を整えるなどの力をもった食品も多くあります。
納豆やキムチなど、調理してもとてもおいしいのですが、
熱に酵素は弱いので、ぜひ生のまま食べましょう。