弱点はなに?

毎日の生活に酵素を取り入れる際には、
酵素の弱点を知らないと、効果のない摂取をしてしまったり、
取り入れているのに、十分に効果が発揮されなかったり、なんてこともあります。
では一体酵素の弱点とはなんなのでしょうか?

・酵素は熱に弱い
酵素は非常に熱に弱く、50℃程度の熱で、本来の働きが出来なくなってしまいます。
熱を加えて調理してしまうと、どんなに酵素の多い食品を食べても、
まったくその効果は得られなくなってしまうのです。
とはいえ、毎日大量の生野菜、果物、発酵食品を食べるのは大変ですし、
飽きてしまいますよね。
そこでおススメしたいのは、手作りのジュースやスムージー、市販の酵素食品です。
ミキサーで細かくすることで、量もとることができますし、なによりアレンジができます。

また市販の酵素食品も、最近は品質もよく、
そこまで高価格ではなくなってきているので、
ご自分の続けられる方法で上手に取り入れていきましょう。
ただ、ミキサーも長時間かけると、熱が発生するので、要注意です。

大きな弱点はこの1つですが、それ以外にも生活習慣によって、
酵素が無駄遣いされてしまい、摂取しても追い付かない、ということもあります。
例えば飲酒。
お酒を分解するのには酵素が必要なのです。
習慣になっている方は特に飲みすぎには注意が必要しましょう。
またインスタント食品や、スナック菓子、炭酸飲料など、たくさんの添加物は、
体へ負担がかかるだけでなく、消化に大量の酵素が必要になります。

そして睡眠不足やストレス。
夜は酵素が作られる時間です。
しっかりと睡眠をとり、体を休ませることも大切です。
またストレスも溜め込むと体への悪影響も考えられますので 、
自分なりのストレス発散方法を見つけることも忘れずに。

もちろん、このすべてをしっかりやる、というのは難しいと思います。
まずは一つひとつ、意識してみるだけでも、酵素の効果を実感できるかもしれません。
ぜひこれを機に、生活習慣も見直しながら、
上手に酵素をとって、健康な体を手に入れましょう。